公認外部監査人は、一般社団法人日本マネジメント団体連合会が認定する民間制度です。公権力や法律による制度ではなく、広い意味の自主規制です。人の誘惑に弱い本質を考えたとき第三者によるチェックは重要な人間の知恵と思います。上場企業、医療機関、福祉施設等は、法令による制度として第三者の評価を受けます。しかし、すべての組織団体が第三者の評価を利用するわけでもありません。また、監査については、形骸化した監査担当の内部監査は法人であればありますが、外部監査は、公認会計士の会計監査のみで経営監査、業務監査を第三者が行うことはほとんどありません。
日本医療福祉アドバイザー協会は、医療と福祉の施設について外部監査を制度化する必要を強く感じております。殺人病院や福祉施設において虐待等が起きるのも形骸化された監査制度、第三者評価制度に問題があると考えます。当協会は、そのために一般社団法人日本マネジメント団体連合会の公認外部監査人制度を推奨し普及したいと考えております。

Link:一般社団法人日本マネジメント団体連合会 https://mou.or.jp/